眼の知識 《遠視》

遠視とは? 眼のことを簡単に説明してあります。

遠視とは、調節をしないときに眼に入ってくる平行光線が、

網膜の後方に結像する屈折状態のことです。

遠視には、軸性遠視と屈折性遠視があります。

 

屈折性遠視

角膜や水晶体の屈折力が弱い為に網膜後方で結像する遠視

 

軸性遠視

眼軸(眼の奥行き)が短い為に網膜後方で結像する遠視

遠視の症状

軽度の遠視では、自覚症状は、ありません。

 

眼精疲労
遠視はいつも調節(眼の中で仕事)をしないと見えませんから、

調節による眼の疲れがでます。

 

視力障害
強い遠視の場合は、調節してもピント合わせができませんので、

遠くも近くも見づらくなります。

 

内斜視
かなり強い遠視の場合、調節による輻輳(ふくそう)の為、

眼が内側に寄 ってしまいます。

 

 

■オプトギャラリー

   メガネのロイヤル新徳田店

   福山市神辺町新徳田146-1

   0120-618-603
   084-962-3181

 

緊急の場合お電話いただければ時間外でも対応させていただきます


   営業時間
   9:00~19:00
   定休日 不定休

 

 

 

 

 

NEWS

2013.12.30

割引券のページ更新しました

 

2013.12.20

年末年始の営業時間更新しました

 

 

2013.10.04

10/5よりAutumn Sale開催いたします

 

 

2012.10.20

子供用メガネシルエット

SPX ART KIDS入荷しました

 

2012.6.9

営業時間の変更しました

2012.2.7     

花粉症用メガネスカッシーの更新しました