眼の知識 《正視》

屈折異常(近視、遠視、乱視)でない、良い目とは?

眼の構造

光線は、角膜、水晶体を通過し網膜に届きます。

視力が悪くなるのは、何らかの原因があります。単なる屈折異常(近視・遠視・乱視)や角膜・水晶体の混濁、眼底・眼圧・視覚伝導路の異常などいろいろあります。

屈折異常だけが視力障害の原因であれば、ほとんどの場合メガネやコンタクトレンズによって矯正できます。

正視とは、調節をしないときに眼に入ってくる平行光線が、網膜上に結像する屈折状態のことです。

正視の人は、無限大遠方から近点(自分が見ることのできる一番近い点)まで、はっきり見ることができます。

 

 

 

■オプトギャラリー

   メガネのロイヤル新徳田店

   福山市神辺町新徳田146-1

   0120-618-603
   084-962-3181

 

緊急の場合お電話いただければ時間外でも対応させていただきます


   営業時間
   9:00~19:00
   定休日 不定休

 

 

 

 

 

NEWS

2013.12.30

割引券のページ更新しました

 

2013.12.20

年末年始の営業時間更新しました

 

 

2013.10.04

10/5よりAutumn Sale開催いたします

 

 

2012.10.20

子供用メガネシルエット

SPX ART KIDS入荷しました

 

2012.6.9

営業時間の変更しました

2012.2.7     

花粉症用メガネスカッシーの更新しました